Diskeeper を再インストールするには?

Diskeeper を再インストールするには、ライセンスキーが必要となります。

お手元にライセンスキーがある場合

ライセンスキーは 29桁で下記のような形式のものです
例: ABC12-DEF34-GHI56-JKL78-MNO90-PQR1
PC の故障・紛失などにより、ライセンスキーが記載されたライセンスカードやメールが無くなってしまった場合、事前にユーザー登録をいただだいているものに限り、サポートからご案内することが可能です。サポートまでお問い合わせください。
  1. アップデートのページから、該当するバージョンの Diskeeper 最新ビルドのインストーラーをダウンロードして保存します。

    Diskeeper のインストーラーはバージョンごとに異なります。お使いの Diskeeper のバージョンとエディションを確認のうえダウンロードしてください。
    異なるバージョンのインストーラーとライセンスキーの組み合わせではお使いいただくことはできません。無効なライセンスキーによるインストールは、アクティベーションが失敗し、試用版としてインストールされることになります。
 ※Diskeeper 15J・16Jはアップデータが存在しない為、下記URLからインストールプログラムのダウンロードをお願い致します。

<Diskeeper 15J ビルド:18.0.1112>
・Diskeeper 15J(3ライセンス) → ダウンロード
・Diskeeper 15J Professional → ダウンロード
・Diskeeper 15J Server → ダウンロード

<Diskeeper 16J ビルド:19.0.1216>
・Diskeeper 16J(3ライセンス) → ダウンロード
・Diskeeper 16J Professional → ダウンロード
・Diskeeper 16J Server → ダウンロード

オンラインショップにてダウンロード版をお求めの場合

お求めのオンラインショップのサイトにログインし、購入履歴等を確認することで、ライセンスキーを確認できる場合があります。ご購入時のオンラインショップ・サイトや購入確認のメールなどをご確認ください。

“with HyperFast” または “HyperFast 追加パック” の場合

以前のバージョンの Diskeeper をお使いで “with HyperFast” または “HyperFast 追加パック” の場合、下記を参照してください。

Diskeeper のアクティベートが完了しているかどうか確認するには?