Photo Life で、デジカメやメモリカードから写真を直接取り込むには?

  1. デジカメやSDカードを PC の USB ポートに接続します
  2. Photo Life DCF 監視プログラムのメッセージが表示されます
    Photo Life の管理フォルダーへ取り込むには[はい]をクリックします。
    Photo Life DCF 監視プログラム
  3. Photo Life に写真が取り込まれます
    Photo Life DCF 監視プログラム
  4. 取り込んだあとのデジカメのメモリーカードにある写真を消去する場合には[はい]をクリックします
    いいえ]をクリックすると写真は残ったままになります。
    Photo Life DCF 監視プログラム

うまく取り込めない場合には?

以下の点をご確認ください。
  1. デジカメや USB 接続で DCF 対応となっていること
    USB ケーブルでパソコンと接続するとドライブとして認識される機種で DCF (日本電子工業振興協会 JEIDA による「デジタルカメラのファイルシステムについての規格」)に対応している必要があります。デジカメにモード設定がある場合には、「再生モード」、「転送モード」に設定し、「USB マスストレージ・クラス」として PC に認識されることを確認してください
    PL_DCF_Device
  2. メモリーカードなどのメディアが DCF 対応であること
    SD カード、CF カードなどのメディアが DCF (日本電子工業振興協会 JEIDA による「デジタルカメラのファイルシステムについての規格」)に沿って写真を記録している必要があります。
    PL_DCF_MemoryCard
  3. Photo Life DCF 監視プログラムが起動していること
    PL_DCF監視プログラム
    Windows のタスクトレイにアイコンが表示されます。省略された表示領域に格納されている場合もあります(▲アイコンをクリックして表示されるウィンドウ内)
    PL_DCF_Icon
  4. スタートアップに「Photo Life DCF 監視プログラム」があることを確認します
    Windows のスタートメニューから[すべてのプログラム]→[スタートアップ]の中に「Photo Life DCF 監視プログラム」があります。
    PL_DCF_Startup
  5. 他の DCF 取り込みプログラムが起動していないこと
    類似ソフトウェアによる DCF 監視用プログラムが起動していると、Photo Life DCF 監視プログラムが動作しない場合があります。