Diskeeper のボリューム レポートの保存

※サポート対応によるご案内があった場合のみ実施してください

次の二つのレポートを PDF ファイルに保存します。サポートから特別なご案内があった場合を除いて、すべてのボリュームのレポートを保存してください。

  • ボリューム ヘルス レポート
  • ボリューム パフォーマンス ヒストリー レポート

ボリューム ヘルス レポート

  1. Diskeeper コンソール を開き、「ホーム(システムの概要)」から[ボリュームパフォーマンスの通知]、またはメニュー[レポート]→[ボリューム]→[パフォーマンスの概要と詳細]をクリックして、「ボリューム パフォーマンスの概要」を開きます
  2. 該当ボリュームを選択し、[分析]をクリックします 
    DK12_VolumePerformanceOverview
  3. 分析が完了したら、[保存]をクリックして、ファイル名を付けて PDF ファイルに保存します。
    例:Diskeeper ボリューム ヘルス レポート - C.pdf
  4. 手順 3. で保存したファイルをサポート宛のメールに添付します

ボリューム パフォーマンス ヒストリー レポート

  1. メニュー[レポート]→[ボリューム]→[パフォーマンスヒストリー]をクリックして、「ボリュームのパフォーマンス ヒストリー レポート」を開きます
  2. ボリュームを選択し、[保存]をクリックして、ファイル名を付けて PDF ファイルに保存します。
    例:Diskeeper ボリューム パフォーマンス ヒストリー レポート - C.pdf
    DK12_VolumePerformanceHistoryReport
  3. 手順 2. で保存したファイルをサポート宛のメールに添付します

保存したすべてのレポート PDF ファイルをサポート宛に送信します。

相栄電器 プライバシーポリシー個人情報保護方針