Diskeeper をアップデートするには?

Diskeeper をアップデートするには?

Diskeeper コンソール を起動し、メニュー[操作]→[アップデートとアップグレードの確認]を選択します

DK12_CheckForUpdatesAndUpgrades

Diskeeper の開発元 Condusiv Technologies のウェブサイトが開き、お使いの Diskeeper に対するアップデートまたはアップグレードがあるかどうか確認することができます。

DK12_CheckForUpdatesAndUpgrades-Web

アップデートまたはアップグレードの確認を自動でおこなうこともできます。Diskeeper コンソールのメニュー[設定]→[システム]から「アップデートとアップグレードの自動確認を有効にする」をチェックすることで、アップデートまたはアップグレードがある場合にはデスクトップにポップアップが表示されます。

アップデートとアップグレードの自動確認を有効にする

また、相栄電器のウェブサイトからも最新ビルドの Diskeeper をダウンロードすることができます。

アップデートとアップグレードの違い

Diskeeper では、製品名に含まれるバージョン名(バージョン番号)が変わる更新をアップグレードと呼んでいます。製品のアップグレードは基本的に「アップグレード版」により提供されます。

例:Diskeeper 2011 から Diskeeper 12 への変更はアップグレードです

一方、製品名に含まれるバージョン名(バージョン番号)は変わらず、小規模な改良や不具合の修正をおこなってビルド番号が変わるものをアップデートと呼んでいます。アップデートは基本的に無償で提供され、アップデーターをインストールすることでインストール済みの Diskeeper を最新ビルドに更新します。

例:Diskeeper 12 ビルド 16.0.1014 からビルド 16.0.1016 への変更はアップデートです