Diskeeper のシステム レポートの保存

※サポート対応によるご案内があった場合のみ実施してください

次の三つのレポートを PDF ファイルに保存します。

最近のアクティビティ レポート

  1. Diskeeper コンソール を開き、メニュー[レポート]→[システム]→[最近のアクティビティ]をクリックして、「最近のアクティビティ レポート」を開きます
  2. 保存]をクリックして、ファイル名を付けて PDF ファイルに保存します。
    例:Diskeeper システム 最新アクティビティ レポート.pdf
    DK12_RecentActivityReport
  3. 手順 2. で保存したファイルをサポート宛のメールに添付します

システムのパフォーマンス ヒストリー レポート

  1. メニュー[レポート]→[システム]→[パフォーマンス ヒストリー]をクリックして、「システムのパフォーマンス ヒストリー レポート」を開きます
  2. 保存]をクリックして、ファイル名を付けて PDF ファイルに保存します。
    例:Diskeeper ボリューム パフォーマンス ヒストリー レポート - C.pdf
    DK12_SystemPerformanceHistoryReport
    「レポート期間の選択」は特別なご案内がない限り「過去7日間」としてください。
  3. 手順 2. で保存したファイルをサポート宛のメールに添付します

システム モニター レポート

システム モニター を有効にしている場合のみ、メニュー項目と「システム モニター レポート」が表示されます。システムモニターを無効にしている場合には保存しなくて構いません。

  1. メニュー[レポート]→[システム]→[システム モニター]をクリックして、「システム モニター レポート」を開きます
  2. 保存]をクリックして、ファイル名を付けて PDF ファイルに保存します。
    例:Diskeeper システム モニター レポート.pdf
    DK12_SystemMonitoringReport
  3. 手順 2. で保存したファイルをサポート宛のメールに添付します

保存したすべてのレポート PDF ファイルをサポート宛に送信します。

相栄電器 プライバシーポリシー個人情報保護方針