Undelete ボリュームライセンス ダウンロード手順

※このサポート情報はボリュームライセンス版の Undelete をご使用のお客様にのみ該当します

  1. Download Manager(ダウンロード・マネージャー)のダウンロード
  2. インストールパッケージのダウンロード
  3. インストール時の選択肢について

Download Manager(ダウンロード・マネージャー)のダウンロード

  1. 購入時に送信されるメール “Undelete ボリュームライセンス Product Download Link” に記載の files.condusiv.com からはじまる URL より、Download Manager(ダウンロード・マネージャー)をダウンロードして保存します
    ダウンロードの表示
  2. dm_” からはじまる Download Manager のファイル名は、ダウンロードごとに異なりますが、Undelete の開発元 Condusiv Technologies によるデジタル署名が施されていることを確認します
    Download Manager

インストールパッケージのダウンロード

  1. Download Manager を実行します
  2. 確認済みの発行元が CONDUSIV TECHNOLOGIES であることを確認し、[はい]をクリックします
    UAC
  3. Download Manager が起動したら、インストールパッケージの保存先フォルダーを指定しますDownload Manager
    Destination:
    インストーラーパッケージの保存先フォルダー
    Open Folder when download is complete
    ダウンロードが完了したときにフォルダーを開くには、これをチェックしたままにします
  4. Save]をクリックすると、ダウンロードが開始されます
    Progress: Save
  5. ダウンロードが完了したら、Undelete フォルダーに保存されたインストールパッケージを使用して、インストールを開始してください
    Undelete フォルダー
    ※ダウンロードされるファイルは、エディションごとに異なります

インストール時の選択肢について

インストール時に表示されるいくつかの選択肢について解説します。

  1. なくしたファイルを今復元しますか?
    なくしたファイルを今復元しますか?
    [はい]を選択すると、Emergency Undelete が起動します。
    Undelete をインストールする場合には[いいえ]を選択してください。
  2. Undelete 復元箱のオプション]すべてのドライブで Undelete の復元箱を有効にするか否か
    Undelete 復元箱のオプション
    サーバーのデータボリュームでのみ復元箱を有効にする場合には、この時点では「現在コンピューターに接続されているすべてのドライブで Undelete を無効にする」を選択し、インストール後に対象ボリュームで個別に Undelete の復元箱を有効にすることをおすすめします。

    ※ 参照: 相栄電器 サポート情報: Undelete 導入時のベストプラクティス
  3. 登録オプションの選択
    登録オプションの選択
    ボリュームライセンスの場合、ユーザー登録は不要です。 購入時の申請書に記載されている内容でライセンスが登録されています。サポートへのお問い合わせ・ご連絡の際には、ライセンス証書番号をお知らせください。
    ※パッケージ版・ダウンロード版の場合、お問い合わせにあたりユーザー登録が必要です
  4. Windows の再起動
    Undelete をインストール、アップグレード、またはアップデートをおこなった際には、システムファイルの使用状況により Windows の再起動が必要となる場合があります。
    Undelete のインストーラーから Windows の再起動を求められなかった場合でも、Undelete のドライバーが正常にロードされることを確認するために Windows の再起動を実施することをおすすめします。

参照